※FJC協会は下記情報に対して内容の正確性を保証および記載内容に関する問い合わせにお応えすることができません。ご不明な点やお問い合わせは記載のホームページ・メール等で直接お問い合わせください。

イベント 認知症を知り生活空間づくりを考える

主催:一般社団法人 東京建築士会

  • 日時 : 2018年11月17日 13:30~16:30
  • 場所 : [東京] 東京建築士会会議室 中央区日本橋富沢町11番1号 富沢町111ビル5階
  • 参加費 : 会員・準会員 1,000円 一般 2,000円 学生 500円(支払いは事前振込みです。)
  • 定員 : 65名(申込先着順)

イベント内容

超高齢社会を迎えた現在、認知症の家族を持つ家庭が増えてきています。認知症の方が在宅で生活し続けるためには建築士が症状を知り、それに応じた配慮や工夫を学ぶ必要があると考えます。今回は認知症を含めた高齢者の住環境整備について、症状の特徴、経過、認知症の方にどのように接し要望を汲み取っていけば良いのかなど、医療的な知識に触れながら、お二人の講師から学びます。

第1部 「 認知症の基礎知識 」
講師:成田 すみれ氏(社会福祉法人いきいき福祉会 ラポールグループ総合施設長 社会福祉士)
第2部 「認知症の方の住環境整備」
講師:橋本 美芽氏(首都大学東京大学院 人間健康科学研究科准教授 一級建築士)
第3部 「 あらためて講師に聞く」(意見交換)

詳細は以下です。
https://tokyokenchikushikai.or.jp/news/2018/09/2124/?news=event

申込方法・締切・備考など

お申込み:
東京建築士会専用申込みフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdwoHhSYddjRVU2cpVOprJA0IkFovYTVzlhJmy0HHY-EgTR8Q/viewform

FAXまたはQRコード:チラシをダウンロードの上 03-3527-3101まで、またはフォームにアクセスしてください。
https://tokyokenchikushikai.or.jp/jigyo_event/20181117fukumachi.pdf

お問い合わせ先